栄養管理科

栄養管理科のご紹介

栄養状態が低下すると、疾病の治療に不可欠な抵抗力や体力の低下を招くこととなります。
栄養の改善を主目的に業務を行っています。
治療食として、疾病状態に見合った栄養配分を考えた内容の食事を提供しています。
経口摂取が難しい方には食べやすいよう形態を調整したり、そしゃく嚥下が困難な方には 経管による栄養調整食品を提供します。
提供する食事を、十分な衛生管理のもと安心して摂取して戴けるよう日々努めています。
入院患者さんの栄養状態については、“栄養サポートチーム(NST)”を設置し、担当医師、看護師、薬剤師、言語聴覚士等との連携により、主観的・包括的・客観的な評価をもとに点滴や食事内容だけでなく嚥下機能のサポートや、口腔ケアにも携わっており、さまざまな面から患者さんをサポートしています。
嗜好調査・NST活動・病室訪問で患者さんの声に耳を傾け、出来る限り患者さんに喜んで頂ける様努めております。


栄養指導のご案内

地域ぐるみで取り組む生活習慣病予防

画像準備中

生活習慣病等、食事療法が疾患の大きく影響する場合が多々あります。しかし、診療所には管理栄養士がいないところが多いのが現実です。
そこで当院では、日常の診療はそのまま診療所で、栄養指導はかかりつけ医を通して当院でさせていただくことが可能ですので、是非ご利用下さい。
もちろん、当院に入院されている方・外来で通院されている方を問わず、管理栄養士が必要な患者様に対して、主治医の指示のもとに栄養食事指導を実施しています。(糖尿病・腎臓疾患・肝臓疾患など)お困りの方は是非一度、主治医にご相談下さい。

各種集団栄養指導の案内
  • 糖尿病教室(入院・外来患者様)…第3水曜日14:00~15:00  場所:7階大会議室
  • 糖尿病栄養教室(入院患者様) …第2水曜日13:30~14:30  場所:7階第3会議室

 

      

栄養管理科のいろいろな取り組み

デイルームの設置

平成10年新病院開院時、各階にデイルーム(談話室、兼食堂)を設置いたしました。
患者さんにはできるだけ家庭的な環境で食事を摂っていただき、ぜひ社会復帰に役立てていただきたい想いです。

祝膳
平成27年3月1日~祝膳をリニューアルしました!

出産された方へ当院よりささやかなサービスとして、お祝いのお食事を提供しています。
当院での思い出の1ページになればと考えております。
祝膳
メインメニューはお好きな方を選んでいただきます。
また主食に関しては「パン」か「赤飯」の選択が可能です。 祝膳メインメニュー

産後食
平成29年3月5日~産後食をリニューアルしました!

女性に好まれる献立を取り入れ、食器にもこだわりました。

 

焼きたてパン

焼きたてパン

週に2回、朝食に焼きたてパンを提供しています。
(※治療食においては、提供出来ない場合があります。)


嚥下食

患者様の咀嚼・嚥下状態に合わせた食事を提供し、見た目にも楽しんで頂けるよう気を配り、また「何を食べているのか」を認識して頂ける様にメニュー表を配布しています。

選択メニュー

週に3回、主菜を選ぶことができます。
(※常食の方を対象にしております。)

行事食

季節の食材を使用した行事食を、手作りのメッセージカードとともに提供しています。

(他  節分・ひな祭り・こどもの日・土用の日・お月見料理 など)

お子様ディナープレート

お子様の嗜好も考慮し、メニュー改善に取り組んでいます。お子様プレートを月数回提供しています。

ページ上部へ戻る