ブログ

  1. 平成29年(夏)地域訪問

    一昨年より開始した、熱中症の注意喚起を主とした夏の地域訪問を今年も行いました。期間は、7/20(木)~8/8(木)にかけて、事務局スタッフ47名で計184件の患者さん宅を訪問しました。

  2. 7/30日曜健診(胃がんリスク検診)

     先週末の7/30(日)に、本年4月より開始された泉大津市民対象の胃がんリスク検診を中心とした日曜健診を開催しました。事前予約もすぐに定員いっぱいになったこともあり、患者さんの関心の高さが伺えます。当日は約100名の胃がんリスク検診の受診と、大腸がん検診が55名の受診がございました。

  3. 七夕に願いをこめて

     厳しい暑さが続き、夏の到来を日々感じる今日この頃 市立病院では七夕のお飾りを今年も行いました。 玄関入口をはじめ数か所に飾ってありましたが、お気づきになりましたでしょうか。

  4. 看護の日のイベント開催 5月12日

    今年で18回目となる看護の日のイベントを平成29年5月12日 (金) 午後1時~午後3時、いずみおおつCITYアトリウムにおいて開催しました。

  5. 待望の肝臓専門医が泉大津市立病院に着任しました。

    大阪市立大学 塩見名誉教授が名誉院長に就任!泉大津市立病院では4月から、大阪市立大学名誉教授の塩見進先生を名誉院長としてお迎えしました。塩見名誉院長は、核医学専門医、肝臓専門医で、本院では主に肝臓病の診療を担当します。肝臓は胃や小腸・大腸から吸収された栄養素を蓄える大切な臓器です。

  6. 胃がんリスク検査始まりました。

    今年度4月より、泉大津市の市民検査のひとつに胃がんリスク検診が追加されました。下記の要領で泉大津市立病院でお受け頂く事が出来ます。是非この機会にご受診下さい。対象者 胃がんリスク検査受診券を持った、40歳~74歳の泉大津市民(平成29年7月より、年齢上限が無くなりました。

  7. 平成29年4月からの新任医師配置について

    平成29年4月からの新任医師配置について 4月着任医師内科              外科塩見  進 医師(肝臓)        三谷 泰之 医師(小児外科)岡田 雅子 医師(肝臓)      岡 亜侑美 医師(糖尿)上殿 英記 医師(糖尿)丸山 直美 医師...

  8. 泉大津市立病院の新体制ご紹介

    泉大津市内にも春の訪れがあり市内各所でサクラが一斉に咲きました。これらは助松団地周辺です。

  9. インフルエンザが流行しています

    テレビニュース等でご存じの通り、インフルエンザが流行しています。先週からは受診される患者さんからも、学級閉鎖・学年閉鎖とのお話しを耳にします。低年齢の患者さんが多く、泉大津市立病院でも1/22から更にインフルエンザ症状の患者さんが急増しています。

  10. 平成28年度 泉大津市立病院 市民公開講座を開催!!

    平成29年1月28日(土)に 【 泉大津市立病院 市民公開講座 ~高齢者にまつわる健康のはなし~ 】をテクスピア大阪にて開催しました。当日は天候にも恵まれ、1月とは思えないほどの暖かな陽気でした。そんな天気にも後押しされ、たくさんの市民の皆さまにお越しいただけました。

ページ上部へ戻る