ブログ

  1. あけましておめでとうございます

    新年あけまして、おめでとうございます。さて、泉大津市立病院では1月の泉大津市の広報紙と共に「泉大津市立病院大解剖」という広報紙をお届けしています。今回の広報紙は、あえて医療技術や病気のお話しは少し横に置いておき、病院から外に出て行っている取組み、診療以外の取り組みなどを紹介しています。

  2. クリスマスミニコンサートin泉大津市立病院

    今年も後1ヵ月となりました。少し早いですが、クリスマスミニコンサートが東陽中学校の吹奏楽部の生徒さんに来て頂き開催されました。それに先立って、おづみんも来院してくれました。 小児病棟を訪問して子供たちに、クリスマスコンサートの案内です。

  3. 大腸がん検診キャンペーン開始しました

    泉大津市立病院では、大腸がん検診キャンペーンを開始しました。 正面玄関入り口にも大きなポスターを掲示して案内しています。 無料検診グッズを1階フロアーに設置しています。どうぞご自由にお持ち帰りください。

  4. 遅咲きのひまわりが咲いています。

    今年の春より職員ボランティアを募り、病院敷地の雑草除去などの清掃を行っていますロータリーのプランターに花を植えたり また、駐車場出口の何も植わっていなかった場所に花を植えたりもしていますもう9月に入ろうかというこの時期に、遅咲きですがひまわりが咲きました  ...

  5. 平成29年(夏)地域訪問

    一昨年より開始した、熱中症の注意喚起を主とした夏の地域訪問を今年も行いました。期間は、7/20(木)~8/8(木)にかけて、事務局スタッフ47名で計184件の患者さん宅を訪問しました。

  6. 7/30日曜健診(胃がんリスク検診)

     先週末の7/30(日)に、本年4月より開始された泉大津市民対象の胃がんリスク検診を中心とした日曜健診を開催しました。事前予約もすぐに定員いっぱいになったこともあり、患者さんの関心の高さが伺えます。当日は約100名の胃がんリスク検診の受診と、大腸がん検診が55名の受診がございました。

  7. 七夕に願いをこめて

     厳しい暑さが続き、夏の到来を日々感じる今日この頃 市立病院では七夕のお飾りを今年も行いました。 玄関入口をはじめ数か所に飾ってありましたが、お気づきになりましたでしょうか。

  8. 看護の日のイベント開催 5月12日

    今年で18回目となる看護の日のイベントを平成29年5月12日 (金) 午後1時~午後3時、いずみおおつCITYアトリウムにおいて開催しました。

  9. 待望の肝臓専門医が泉大津市立病院に着任しました。

    大阪市立大学 塩見名誉教授が名誉院長に就任!泉大津市立病院では4月から、大阪市立大学名誉教授の塩見進先生を名誉院長としてお迎えしました。塩見名誉院長は、核医学専門医、肝臓専門医で、本院では主に肝臓病の診療を担当します。肝臓は胃や小腸・大腸から吸収された栄養素を蓄える大切な臓器です。

  10. 胃がんリスク検査始まりました。

    今年度4月より、泉大津市の市民検査のひとつに胃がんリスク検診が追加されました。下記の要領で泉大津市立病院でお受け頂く事が出来ます。是非この機会にご受診下さい。対象者 胃がんリスク検査受診券を持った、40歳~74歳の泉大津市民(平成29年7月より、年齢上限が無くなりました。

ページ上部へ戻る