,

6階一般詰所

人工透析室

6階一般詰所は、泌尿器科、眼科、内科の混合病棟と 救急外来の2つを行っています。
病床数 28床(総室5部屋 個室4部屋)
6階一般詰所は、平成23年12月に新設されました。

私達は、一人一人の患者さんと御家族とのコミュニケーションを大切にし、御希望に沿ったケアが提供できるように取り組んでいます。

 

新人看護師からのメッセージ

2017年4月入職。20代
入職し、はじめはわからないこと、戸惑うことも沢山ありましたが、プリセプターさんをはじめたくさんの先輩看護師に支えられながら、日々知識や技術の習得を目指し努力しています。

詰所部門

泌尿器科は膀胱癌・前立腺癌・前立腺肥大症・尿路結石・慢性腎不全・水腎症等に対する手術・化学療法を組み合わせた治療を行っています。
また、尿路系ストーマ(人口膀胱)を造設し退院される方に対しては、ストーマの造設に伴うボディーイメージの変容や手術後のストーマ管理について、ストーマ交換手技のDVDやパンフレットを用いて指導を行い、支障なく日常生活が送れるように支援しています。

眼科は、白内障・硝子体手術等の治療を行っています。
眼科では、点眼方法や退院指導等についてパンフレットを用いて説明し、退院後の不安を軽減できるよう援助しています。

救急部門

私たちは、救急患者さんに対し、迅速で適切な救急対応ができるよう日々知識・技術の向上に取り組んでいます。

 

当院は、内科二次救急と輪番制で泉州地域の小児救急を行っています。
毎週水曜日19時~6時
第1、第3土曜日23時~6時
に小児救急を行っています。

<吐下血救急>
毎週木曜9時~翌日9時

 

内科二次救急では、内科疾患でかつ入院が必要な救急患者さんを対象にしています。当院では救急搬送や、他医療機関からの紹介患者さんを中心に、対応させていただいています。


看護部トップページへ戻る

ページ上部へ戻る