新生児内科

long-bana1

新生児内科の特徴・特色

NICU

NICU(新生児集中治療室)を有し、NMCS(新生児診療相互援助システム)から周産期医療の協力病院として、重症新生児の紹介を受けています。
新生児未熟児の発達健診は入院中の各主治医がそれぞれ担当していますが、併発疾患により和歌山医大病院からの小児科外来応援医師による「専門外来」(神経疾患、循環器疾患、血液疾患、内分泌代謝疾患、アレルギー等、各医師の得意分野を生かした外来)に紹介しております。
また、毎週周産期部門として産科との合同カンファレンスを開催し、ハイリスクの院内出生に万全を期す体制を組んでいます。また、帝王切開症例は予定・緊急を問わず全例に新生児内科医師の出産立ち会いを行っております。また、大阪市立大学附属病院小児外科グループとの連携により新生児外科疾患にも対応しております。


担当医専門領域・資格等

関谷 真一郎 専門領域
小児疾患全般
新生児学
新生児蘇生法「専門コース」認定
日本小児科学会専門医
新生児蘇生法「専門コース」インストラクター
姜 亜耶 専門領域
新生児蘇生法「専門コース」認定
青野 智紘 専門領域
 

周産期母子医療センター 非常勤医師・スタッフ

外来、病棟回診・指導
関西医科大学小児科講師
大橋 敦 日本小児科学会専門医、日本周産期・新生児医学会新生児専門医
新生児蘇生法インストラクター
大阪市立大学外科学教室講師
諸富 嘉樹 日本外科学会指導医、日本小児外科学会専門医
日本小児泌尿器学会認定医
臨床心理士
大阪市立大学大学院生活科学研究科・生活科学部准教授
石垣 里沙 臨床心理士
宿直応援
大阪市立大学外科学教室
林 宏昭 日本外科学会専門医(現 北野病院外科常務)
関西医科大学小児科学教室
辻 章志 日本小児科学会専門医
日本周産期・新生児医学会新生児専門医
新生児蘇生法「専門コース」認定
黒柳 裕一 日本小児科学会専門医
新生児専門医
新生児蘇生法インストラクター
中野 景司 日本小児科学会専門医
峰 研治 日本小児科学会専門医
新生児蘇生法インストラクター
中島 純一 日本小児科学会専門医
PALSプロバイダー
平林 雅人 関西医科大学大学院
新生児蘇生法「専門コース」認定
山内 壮作 新生児蘇生法「専門コース」認定
日本小児科学会専門医
鷲尾 隆太 新生児蘇生法「専門コース」認定
神田 枝理子 新生児蘇生法「専門コース」認定
ページ上部へ戻る