内科

ご案内

現在、内科には循環器、呼吸器、内分泌・リウマチ、糖尿病をそれぞれ専門とする6人の医師が在籍し、消化器内科と協同して内科診療を行っています。
内科では、高血圧や糖尿病、肺炎などといったcommon disease(コモンディジーズ よくある病気)の診療はもちろんですが、専門的な診療が必要な疾患や病状にはそれぞれの専門医が診療にあたります。
また、当院では診療が難しい疾患に関しては大学病院や救命センターなどの高次医療機関と密接に連携を取り対応しています。

当院では病診連携(病院と診療所の連携)を積極的に推進しています。
患者さんはそれぞれかかりつけ医をもっていただいて、病状の落ち着いている患者さんは普段は診療所に通院してもらい、病状の変化した場合や、病院での検査、入院治療が必要となった場合に診療所から病院に紹介してもらうというシステムです。待ち時間の短縮や、かかりつけ医を持つことの安心感など、患者さんにとってもメリットの多い取り組みだと思われます。
ご協力をお願いします。

担当医専門領域・資格等

破戸 克規 専門領域循環器
日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医
野村 奈穂 専門領域呼吸器
日本内科学会認定医
岡本 圭司 専門領域内分泌・リウマチ
日本内科学会認定医
日本リウマチ学会専門医
松井 秀記 専門領域呼吸器
日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定医
三島 誉史 専門領域糖尿病
日本内科学会認定医

 

(表1)内科・消化器内科患者数
表を見る▼
平成26年度 平成25年度 平成24年度
外来 44567
(1日平均187.1)
44265
(1日平均181.4)
40845
(1日平均166.7)
入院 23535
(1日平均64.5)
25288
(1日平均69.3)
24959
(1日平均68.4)

(表2)内科・消化器内科入院患者疾患別分類
表を見る▼
平成26年度 平成25年度 平成24年度
消化器 610 538 506
呼吸器 267 295 254
循環器 103 138 109
新生物 203 207 180
感染症 106 96 102
内分泌 代謝 107 194 168
腎 尿路 145 147 108
神経 精神 筋 54 53 52
血液 免疫 37 31 23
その他 66 91 112
総計 1695 1614 1454

(表3)内科・消化器内科検査件数
表を見る▼
平成26年度 平成25年度 平成24年度
レントゲン 上部消化管 22 9 14
注腸 5 8 10
胆のう 0 0 0
骨密度 99 137 145
冠動脈CT 55 88 78
内視鏡 上部消化管 3673 3871 3641
下部消化管 2089 2158 2081
カプセル 12 8 13
小腸 16 34 70
気管支鏡 35 36 48
超音波 腹部 3076 2828 3004
心臓 1509 1397 1198
頸動脈 154 244 240
甲状腺 295 246 203
心電図 2573 2500 2317
ホルター心電図 115 152 126
心臓カテーテル 6 10 12
脈波図 247 305 323
ペースメーカー 2 4 4
睡眠時無呼吸 2

ページ上部へ戻る