出前講座を実施しています

市立病院では、市民の皆さんの健康に寄与する目的で、出前講座を実施しています。出前講座は、病院職員がご指定の場所に出向き、医療や病気のことについてお話します。ぜひ、ご活用ください。

出前講座実施の主な条件

対象

原則として市内に在住、在勤又は在学するおおむね10人以上の団体・グループとします。

実施時間及び場所

1講座当たり90分以内とし、実施場所は原則市内に限ります。
以下の条件に該当する場合は出前講座を実施することはできません。

  • 公の秩序を乱し、又は善良な風俗に反するおそれのあるとき。
  • 政治、宗教、営利、陳情、要望を目的とした催し等を行うおそれのあるとき。
その他

それぞれのテーマの内容や申し込み方法など、詳しくは市立病院総務課へお問い合わせください。

現在予定している出前講座メニュー

番号 内容 担当
1. 二兎を追う者は得します
「Step+」という運動を中心に、転倒予防を目的とした運動教室です。
理学療法士
2. 運動、いつするんですか、今でしょ
「椅子に座りながらできる簡単な運動を中心に廃用予防を目的とした運動教室です。
理学療法士
3. 転ばないための一工夫
家の中で転ばないために、日常生活で気をつけてほしいことや、生活での一工夫を目的とした教室です。
作業療法士
4. メタボとロコモ
生活習慣病予防を目的とした運動教室です。最近話題となっているメタボリックシンドロームとロコモティブシンドローム(運動器症候群)の関連性などについてお話します。
理学療法士
5. CTの検査って?
CTはどのような検査をし、病気がわかるかお話します
診療放射線技師
6. MRIの検査って?
MRIはどのような検査をし、病気がわかるかお話します
診療放射線技師
7. CTの画像からどんなことがわかるの?
CT検査の画像から、どのようなことが診断されるかお話します
診療放射線技師
8. 骨密度からわかる生活習慣病
生活習慣病にならないための骨密度測定のススメ
診療放射線技師
9. お薬の管理について~災害などのいざという時のために~
災害などのいざという時のお薬管理について、わかりやすく説明します
薬剤師
10. 知ってて得するお薬の飲み方、使い方、飲み合わせについて
薬の正しい飲み方や飲み合わせなど、知っているようで知らない人も多い薬の服用方法について、わかりやすく説明します
薬剤師
11. ワクチンのお話 ~流行してからでは遅い?~
ワクチンを知って病気の予防に役立てよう。先手必勝
薬剤師
12. 当院における白内障治療薬について
白内障治療は手術の後のフォローが大切です。フォローで使う目薬についてわかりやすく説明します
薬剤師
13. 安全に治療を受けていただくための薬剤師の活動について
病棟における薬剤管理と指導
薬剤師
14. お薬と健康食品について
飲み合せについて
薬剤師
15. OTC(一般販売医薬品1~3類など)について
以前は、お医者さんが処方していた薬
薬剤師
16. 風邪とお薬について
風邪をひいてしまった時、どうすれば良い?
薬剤師
17. ビタミン剤について
種類と効果について
薬剤師
18. 胃腸薬について
使い分けについて
薬剤師
19. 漢方薬について
近年、副作用が少ないということで漢方薬が見直されてきています。正しい漢方薬の使い方や、漢方薬と西洋薬の違いについて、わかりやすく説明します
薬剤師
20. 最近の抗がん剤と医療用麻薬について
外来で行う治療薬について
薬剤師
21. 小・中・高校生を対象とした思春期性教育~いのちのリレー~
人の命の大事さやすばらしさについて知ることで、自分や相手を大切に思う心が育つことを目指しています。少しでも痛ましい事件がなくなる一助となればとの思いもあり、多くの生命の誕生に立ち会っている助産師が命についてのお話をします。
助産師
22. サプリメントの上手な活用術
健康の為とっているそのサプリメントが健康に害を及ぼしているかもしれません。サプリメントを利用するときの注意点を知って、上手に利用しましょう
栄管理栄養士
23. 認知症予防の食事
「昨日何食べたか思い出せない。」あなたの物忘れが病気のシグナルなのか、心配しなくてもいいのか。認知症について、今日からできる予防法として、食事のポイントをわかりやすくお話しします
管理栄養士
24. 認知症予防のはなし
認知症を予防するための運動や生活上の工夫についてお話しします
理学療法士
25. 骨粗しょう症を予防するために~食生活を見直して骨量を維持しましょう~
骨量は年齢と共に減少していきます。また、生活習慣の乱れや無理なダイエットなどから若い世代の発症も増加傾向にあります。ご自身の食生活を見直すきっかけにして下さい
管理栄養士
ページ上部へ戻る