新改革プラン

新しい改革プランを策定しました

市立病院の経営状況は、平成24年度までと比べ、平成25年度以降大幅に改善されましたが、今後、ますます病院を取り巻く状況は厳しくなることが予想されており、今般、市立病院では、より安定的な病院経営を目指すため、「泉大津市立病院新改革プラン」を策定しました。

新しい改革プランは、国が示した新しいガイドラインに沿って作成することとなっており、平成32年度までの期間を基本としています。

市立病院においても本年度からの5年間を計画期間とし、平成32年度には収支均衡するよう更なる経営改善に取り組んでいきます。

  泉大津市立病院 新改革プラン(PDF)

ページ上部へ戻る